高津区.jp - 地域情報ポータルサイト
高津区.jp - 地域情報ポータルサイト
高津区.jp - 地域情報ポータルサイト
地域情報 - 食べる、楽しむ、暮す、学ぶ 医療情報 - 医院・病院、歯科医院、接骨院・治療院、動物病院 美容情報 - 美容室・理容室、エステ、ボディケア、スパ・ダイエット
高津区.jp > 歯科医院 > スマイルデンタルクリニック梶ヶ谷

スマイルデンタルクリニック梶ヶ谷

AMBカテゴリ
地域情報 地域情報
食べる 食べる
楽しむ 楽しむ
暮らす 暮す
学ぶ 学ぶ
医療情報 医療情報
医院・病院 医院・病院
歯科医院 歯科医院
接骨院・治療院 接骨院・治療院
動物病院 動物病院
美容情報 美容情報
美容室・理容室 美容室・理容室
エステ・ネイル エステ・ネイル
ボディケア ボディケア
スパ・ダイエット スパ・ダイエット
カテゴリ
インタビュー インタビュー
求人情報 求人情報
クーポン情報 クーポン情報
イベント&ニュース イベント&ニュース
近所の映画情報 近所の映画情報
おススメ情報 おススメ情報
ウェブチラシ ウェブチラシ
掲示板 掲示板
簡単レシピ 簡単レシピ
医療の豆知識 医療の豆知識
美容の豆知識 美容の豆知識
お役立ち便利帳 フェイスブック
モバイル
QRコード
高津区.jp
モバイル!
サーチ

Google Yahoo!
リンクス
facebook
YouTube
宮前区.jp
都筑区.jp
青葉区.jp
江戸川区時間 江東区時間
墨田区時間 葛飾区時間
東京スカイツリー投稿クラブ - ソラノキ
RSS RSS配信について
小泉 憲弘 院長
インタビュー
小泉 憲弘 院長 コイズミ ノリヒロ
NORIHIRO KOIZUMI
スマイルデンタルクリニック梶ヶ谷
出身地:東京都
趣味・特技:ゴルフ
好きな本・愛読書:ゴルフ雑誌
好きな映画:スター・ウォーズ
好きな言葉・座右の銘:急がば回れ
好きな音楽・アーティスト:サラ・ブライトマン
好きな場所・観光地:東京
■この道に至るきっかけと、これまでの経緯をお聞かせください。
私の義理の兄が歯科医師で、その兄からこの世界に進むことを勧められたことが直接のきっかけと言えるかもしれません。兄が私の適正を見て勧めてくれた、ですか?
それはどうでしょう(苦笑)。ただ、昔から手先が意外と器用なほうではありましたし、じっくりと取り組んでいくことが好きな性格は、今振りかえってみると歯科医師に向いていたということになるのかもしれませんね。
大学病院で都合18年間を勤務医として過ごし、平成24年(2012年)に『スマイルデンタルクリニック梶ヶ谷』を前の院長先生より継承させていただきました。今年(2015年)で3年目を迎えることになりますが、時代の変化に対応しつつ、患者さんの幅広いニーズに応えていきたいと考えています。今後の社会を考えた場合、勤務医時代に従事していた訪問診療もその1つに入ってくるでしょう。常に研鑽を続け、皆様の期待に添えるように力を尽くしていきたいですね。

小泉 憲弘 院長 小泉 憲弘 院長

■診療の際にはどんなことに心を配っておられますか?
患者さんのお話をじっくりと伺うことから始まり、その後、最新の診断機器によりその方のお口のトラブルの原因を探っていきます。原因が判明したらば、それをわかりやすく説明することも診断と同様に重要なことというのが私の考えです。そのため、当クリニックではiPadを活用し、アニメーションによって治療方法を説明していきます。やはり、口頭だけの説明に比べて、「目で見てわかる」というのは、イメージのしやすさにも違いが出てくると思うのです。動画には、歯周病、クラウン等、ほとんどの治療方法が網羅されていますので、私自身も説明がしやすいという面がありますし、患者さんのご理解が深まりやすいかと思います。

■「きちんと治して、しっかり守る」という、先生のお考えについて、ご説明をいただけますか?
小泉 憲弘 院長お口のトラブルの原因を探り、きちんと治せたとすれば、その後には、しっかり守るということが重要になることは言うまでもありません。そうなりますと、当然、患者さん自身の努力による日々のケアが重視されるわけですが、これに関しては、私はあまり無理を言うつもりがないのです。たとえば、「必ず朝晩2回は磨いてください」とか、「フロスを使ってくださいね」といったこと。神経質になっていただくよりも、自分のスタイルに合わせて、上手に取り入れていただければそれに越したことはないと私は思っています。むしろ、それを補うものが、プロの手によるケアではないでしょうか。合間合間を見て定期的にクリニックにお越しいただくことで、患者さんのお口の健康をしっかり守っていくお手伝いが出来ればと思っています。

■診療室の中にキッズルームが配置されているのは珍しいのでは?
そうかもしれませんね(笑)。一般には、キッズルームは待合室にあるものだと思います。実を申しますと、これは私の意図したことではないのです。前の院長先生がなされていた形を、そのまま受け継いだということ。しかし、多くの患者さんは、「これをよし」として認知されているご様子ですので、あえて変える必要はないという結論に至った次第なのです。
ここでは、小さなお子さんを抱えたお母さんも、隣で我が子の様子を見ながら診療を受けることが出来ます。また、本当に小さなお子さんの場合、スタッフが付き添うことが普通になっているのです。
前の院長先生が掲げていらした方針に、「歯医者嫌いのお子さまでも安心して通える歯医者さん」というものがございました。私としてもその方針を大切なものととらえ、常に患者さんの心に目を配ることが出来るクリニックでありたいと考えています。

■最後に地域の皆様へメッセージをお願いします。
開業医となって数年が経ち、大学病院に籍を置いていた時とは違う種類の責任を日々感じています。それはつまり、目の前にいる患者さんを通して、ご家族や、その周囲の人々の生活を垣間見ることが出来るからなのだと思うのです。地域のかかりつけ医として、皆様のお口の健康維持のお手伝いが出来ますよう、誠心誠意尽くさせていただきたいと考えています。

※上記記事は2015.1に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。


インタビュー一覧 インタビュー一覧はこちら
株式会社アートブルー 医療法人社団 高和会 内田内科 港北肛門クリニック たかはしクリニック Hair & Resort グランジ 北山田店 お見舞いグッズ - ナオルヤ
mama-on アビリオ矯正歯科クリニック チャイルドランド・グループ 川崎ドクターズ たかはしクリニック 医療法人社団 高和会 内田内科