高津区.jp - 地域情報ポータルサイト
高津区.jp - 地域情報ポータルサイト
高津区.jp - 地域情報ポータルサイト
地域情報 - 食べる、楽しむ、暮す、学ぶ 医療情報 - 医院・病院、歯科医院、接骨院・治療院、動物病院 美容情報 - 美容室・理容室、エステ、ボディケア、スパ・ダイエット
高津区.jp > 歯科医院 > にこにこ歯科・小児歯科

にこにこ歯科・小児歯科

AMBカテゴリ
地域情報 地域情報
食べる 食べる
楽しむ 楽しむ
暮らす 暮す
学ぶ 学ぶ
医療情報 医療情報
医院・病院 医院・病院
歯科医院 歯科医院
接骨院・治療院 接骨院・治療院
動物病院 動物病院
美容情報 美容情報
美容室・理容室 美容室・理容室
エステ・ネイル エステ・ネイル
ボディケア ボディケア
スパ・ダイエット スパ・ダイエット
カテゴリ
インタビュー インタビュー
求人情報 求人情報
クーポン情報 クーポン情報
イベント&ニュース イベント&ニュース
近所の映画情報 近所の映画情報
おススメ情報 おススメ情報
ウェブチラシ ウェブチラシ
掲示板 掲示板
簡単レシピ 簡単レシピ
医療の豆知識 医療の豆知識
美容の豆知識 美容の豆知識
お役立ち便利帳 フェイスブック
モバイル
QRコード
高津区.jp
モバイル!
サーチ

Google Yahoo!
リンクス
facebook
YouTube
宮前区.jp
都筑区.jp
青葉区.jp
江戸川区時間 江東区時間
墨田区時間 葛飾区時間
東京スカイツリー投稿クラブ - ソラノキ
RSS RSS配信について
小林 久乃 院長
インタビュー
小林 久乃 院長 コバヤシ ヒサノ
HISANO KOBAYASHI
にこにこ歯科・小児歯科
出身地:神奈川県小田原市
趣味:「読書、ガーデニング、手芸といろいろありますが、今は子どもとの触れ合いがとても楽しいので、歯科治療と育児が心を癒す趣味のようになっています」
好きな本:「仕事関係の本を読みます」
好きな映画:おっさんずラブ
座右の銘:鉄は熱いうちに打て
好きなアーティスト:Johnnys
好きな場所:
■小児歯科を選んだのは、子どもたちに接するのが好きだから
父をはじめ親類にも歯科医師が多い環境に育ったものですから、私が歯科医師になったのも自然なことだったかもしれません。子どもと接するのが好きで、「小児科医になりたい」と考えた時期もありましたけれど。そのころの想いを叶えるようにして、大学卒業後は小児歯科を専門に研鑽を積みました。
勤務医として診療していたころは、自分のクリニックを開業することなど考えてもみませんでした。ただ、出産を経て現場復帰した後、数軒に勤務していたので、患者さんとお会いできるのが週に1、2回ほどに限られて、思い通りに治療を進めるのが難しくなってしまったんです。それでもやはり、私としては子どもたちのお口の健康と成長を見守り、一人ひとりの患者さんと長くお付き合いしていきたい。また、自分らしいスタイルで診療していきたいという気持ちが大きくなり、『にこにこ歯科・小児歯科』の開業を決めました。

小林 久乃 院長 小林 久乃 院長

■ご家族みなさんの健康を支える「ファミリーデンティスト」を目指して
『にこにこ歯科・小児歯科』という名前から、最初はお子さんばかり来院すると予想していましたが、実際に診療を始めてみると幅広い年代の患者さんにお越しいただき、とてもうれしく思っています。私自身、小児歯科をメインに診療してきたとはいえ、さまざまな症例を経験してきましたので、お子さんたちを中心に保護者世代、シニア世代と、ご家族みなさんで足を運んでいただければと思います。
バリアフリーに配慮した院内には、広々としたキッズスペースのほか、授乳スペースやおむつ交換台などもご用意しています。お子さんがキッズスペースで遊んでいる間、お母さんやお父さんの治療を承ることもできますので、ぜひ皆さまのファミリーデンティストとしてご活用ください。

■いつまでも自分の歯で食べられるよう、「予防」を心がけてほしい
小林 久乃 院長実は、私自身も歯のことでは苦労しておりまして(笑)。皆さまが歯科医院を苦手とするお気持ちはよく分かりますので、「予防の大切さ」をお伝えしたい気持ちが強いです。今は治療に使う材料や技術がずいぶん進化していますけれど、ご自分の歯に勝るものはありません。いつまでもご自分のお口から、おいしく食事を召し上がっていただくためにも、定期的な健診とバランスのよい食生活を心がけていただきたいと思います。
当院には、私のように歯で苦労なさってきた保護者の方が多くいらして、「自分と同じ思いをさせたくない」と、歯が生え始めるころの赤ちゃんを連れて受診なさるケースも少なくありません。お子さんの歯科健診をきっかけに、ご自分のお口の健康にも興味をもっていただけるよう、私としても積極的に情報発信していきたいと思っています。むし歯や歯周病になってから治療をするのではなく、定期的なケアやメンテナンスでよい状態を保っていただけるよう、皆さまにお声かけしていきたいと思っています。

■さまざまなアイディアを取り入れ、子どもたち一人ひとりに向き合っていく
歯科治療は大人でも苦手な方が多いですし、歯科医院を訪れるたびに泣いてしまうお子さんも少なくありません。歯科治療に対して子どもたちが恐怖を感じる理由の1つには、「何をされているか分からない」といった不安があるのではないでしょうか。そのため当院では、どんな治療をするか伝え(Tell)、どんな道具を使うのかを見せ(Show)、お子さんたちに理解してもらった上で治療をする(Do)、「Tell Show Do法」を取り入れています。元美術部の私が描いた「絵カード」を見せながら説明しているのですが、治療の際に泣き出すお子さんがずいぶん少なくなり、その効果を実感しています(笑)。
小さな子どもとはいえ、1人の人間です。きちんと向き合ってお話をすることで、お子さんにも分かってもらえると思いますし、実際にミラーやフロスなどを手に取ってもらい、理解を深めるなどの工夫もしています。また、子どもの患者さんには「キッズクラブ」のカードを発行して、治療を頑張ったらシールを1枚、健診でむし歯がなければシールを2枚お渡ししています。貯まったポイントに応じてプレゼントをご用意していますので、楽しみに通ってもらえたらうれしいですね。

■これから受診される患者さんへ
『にこにこ歯科・小児歯科』は、「梶が谷駅」から徒歩8分の場所にあります。
「食べる」ことは、すべての世代に共通する楽しみだと思いますし、私は患者さんが一生おいしく食事ができるようにサポートしたいと考えています。そのためにも、毎日の歯磨きをしっかりおこなうなど、「予防」の意識を持っていただくことが大事です。当院では、歯の治療をするだけでなく、正しい歯ブラシの当て方、お子さんの仕上げ磨きのコツなどもお伝えできますので、ぜひお気軽にご相談ください。

※上記記事は2020年4月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。


インタビュー一覧 インタビュー一覧はこちら
チャイルドランド・グループ お見舞いグッズ - ナオルヤ mama-on Hair & Resort グランジ 北山田店 たかはしクリニック 鎌倉 笹屋
川崎ドクターズ アビリオ矯正歯科クリニック 港北肛門クリニック 医療法人社団 高和会 内田内科 たかはしクリニック 川崎ドクターズ